HOME 工場直売商品一覧 会社概要・沿革 お問い合わせ
 
※ 日曜・祝日は工場がお休みの為、見学はできません。
揚麺(インスタントラーメン)工程
インスタントラーメンには、油処理の工程があります、当社は日本で唯一、純国産のラード(動物性油脂)を100%使用しております。
福岡は「とんこつ」発祥なので、豚骨のスープと相性の良い国産ラードにこだわってます。
夏の風物詩「そうめん」は、製造してすぐに乾燥室に運びます。
おおよそ1日乾燥させたものを、均等に切り袋詰めしています。
10年程前は、2年物・3年物のほうが高く販売されていました、  ご自宅の戸棚などに、以前頂いたそうめんがあれば、是非食べてみてください。熟成が進んでいて美味しさが増しています。
麺を作る際の工程で、原料をこね、ローラーに伸ばして切りだすのは、揚麺・乾麺・生麺も同じですが、生麺は一度巻き取り、乾燥を防ぎながら熟成させます。熟成は、麺にコシを出す為に必要な工程です。当社の生麺は「常温」で保存頂きます。冷蔵庫に入れると、麺の中の水分がなくなり、できあがりが切れやすくなってしまいます。戸棚などになおして頂くのが一番良い保存方法です。日毎熟成が進みますので、お買上げ直後より、賞味期限に近づいたほうがコシが出ていて、一段と美味しさが増しています。
注文用アドレス 一般問い合わせ用




HOME へ